沖縄徳洲会の小児科医、今西康次先生が離乳食の見直しプロジェクトに参加しているそうです。

アメリカ小児科学会の論文によると、母乳育児の赤ちゃんは4ヶ月目で既に鉄不足に。

離乳食前から赤ちゃんが鉄不足になってしまうのなら、母乳の質を高めるために、母親がしっかり鉄不足を補うために肉食をすることが大切です。

出産後のママの母体は、妊娠、出産で既に鉄を大量に消耗しているのだから、他の人以上に、鉄をしっかり取らなければいけないのです。

赤ちゃんの為に、まずはママの栄養をしっかり確保してくださいね!

https://www.facebook.com/yasutsugu.imanishi/posts/10206280825619492