【白澤卓二先生初の子供の食育本『Dr.白澤の頭は1日でよくなる ケトン食でできる子に』発売 〜宗田先生が特別寄稿をされています〜】

カサブランカ企画の関口です。
  
12月13日に主婦の友社から、白澤 卓二先生の新刊『Dr.白澤の頭は1日でよくなる ケトン食でできる子に』が発売になります。

出版に先立ち、大変興味深く拝読させて頂きました。
この本は長年に渡り、健康長寿を研究されてきた白澤先生の初めての『子供の脳と食生活について』の本になります。

特別寄稿として、ケトン体に見識の深い、宗田 哲男先生が、妊娠・授乳中の食生活の大切さ、そして赤ちゃんの離乳食はおかゆ中心ではなく、たんぱく質と脂質を中心に摂取することの重要性と離乳食開始時期を遅らせないことの必要性を述べられています。

集中力やパフォーマンスを上げるために、食事を変えることはとても大切なこと。
ケトン体質になる糖質を控えた食事をベースに、脳の認知機能をアップさせるココナッツオイルとn-3系脂肪酸の摂取、そしてグルテンフリーとカゼインフリーを食生活に取り入れ、加工食品をなるべく避ける。

これだけで子供の学力および集中力が段違いに変わることが、実際にケトジェニックな食生活をされているご家族の実体験や子供の認知機能検査の結果を通し、明らかにされています。

集中力はやる気があれば出るはずとか、学力向上は勉強量だと仰る方もいますが、決してそんなことはないのです。
子供が集中したくても出来ないような食事をしている場合、集中しろ・やる気を出せと言っても無理な話です。

お母さんがほんの少し努力と工夫で子供の食事を変えてあげることで、集中力がアップ、能力も向上し結果に繋がる。
そして子供はその成功体験から「自信」というものがつき、さらに上を上を目指すようになる。
またそこから得られる体感で、食事も何がいいのかを子供自身が学んでいくことが出来るのです。
これこそ正の連鎖と言えるでしょう。

後半には受験対策として、受験に合格するための食生活のポイントや受験に向けて腸内環境を整え、免疫力を高めるためのおすすめ食材と料理、受験のための質の良い睡眠の取り方や入眠のコツ、そして本番直前1週間前のおすすめ献立や、試験当日の朝食・緊張で食欲がない場合の対策・試験の合間に食べるなら何が良いか、など合格への道を一歩一歩着実に歩めるポイントが具体的にたくさん掲載されています。

もちろん、この本は受験生のためだけの本ではありません。
  
ケトン体質を利用しての脳の活性化に焦点を当てている本ですので、パフォーマンスの向上を目指すビジネスマンや中高年の認知症予防 及び 家族の健康維持の為にぜひご家族全員で読んで頂きたい本だと思いました。

そして、さすが主婦層に支持率の高い主婦の友社さんなだけあり、内容も非常に分かりやすく、すぐにでも実践できる内容となっています。
ご両親だけでなく、本を読み理解できる年齢のお子様には実際に読んで頂き、自分が理解し納得した形で実践できればよりスムーズかもしれません。

実際、我が家の中学生の娘もケトジェニックな食生活が自分の体感で良いと学び、既に6年半実践していますが、非常に高い集中力を持ち、反抗期はありません。

以下ご参考までに目次をご紹介しておきますね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
はじめに
第1章4つの実例 脳が生まれ変わった!驚きのケトン食体験
第2章 賢い脳はお母さんのお腹の中でスタートする
第3章 頭のいい子を育てる食事の基本
第4章 勉強が好きになるDr.白澤流食生活
第5章 ケトン体質になるための食生活の工夫
6章 いよいよ本番!テスト・受験直前に脳を活性化する方法
特別付録 1週間前のケトン体質になる受験生応援レシピ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在Amazonで予約受付中です。
(発売後は品切れも予想されますのでお早めのご予約がよろしいかもしれません。)

http://www.amazon.co.jp/dp/4074268221
 

この本を読んで、お子様の新たな能力と可能性を伸ばしてあげられるご家庭が増えることを、子を持つ母として私も心から願っています。

子供の、そして家族の健康を考える周りのご家庭にもぜひシェアしておすすめして頂けたら、とても嬉しいです。