宗田マタニティクリニック 院長の 宗田です。

12179128_900891829995346_1657923468_n-305x500私が、拙著『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』を書こう、書かなければ、と思ったのには、2つ理由があります。

まず、一つ目は、私が日々、接している妊婦さんの中で、糖尿病で苦しんでいる妊婦さんとそのお腹の子を救いたい、という切迫した思いがあるからです。

すでに糖尿病を発症しており、その後妊娠された方は、妊娠の継続・出産をあきらめるように医師から言われることがあります。

初期に重症の糖尿病であると、管理が困難となったり、また、生まれる子どもに奇形や障害が起こる可能性が生じることがあるためです。

そう言われて、産科への通院をやめた方が拙著にも登場します。

つまり、妊娠継続をあきらめるよう言われるわけなのですが、しかし、今や、その必要がないことがわかってきました。

糖質摂取をやめることで、無事に出産する妊婦さんが続出しているのです。

「妊娠糖尿病と診断され、妊娠継続をあきらめたほうがいい」と言われたら、まず、宗田マタニティクリニック 0436-24-4103まで、お電話でご相談ください。

診察中やお産で、すぐにお電話に出られない場合もありますが、のちほど必ず、お返事いたします。

6c09fc3ab1bac4f71bf6