妊婦にも「FreeStyleリブレ」が使えるようになりました!

「FreeStyleリブレ」および「FreeStyleリブレpro」妊娠中の女性への使用禁忌解除について

アボットジャパン株式会社が販売しております、「FreeStyleリブレ」、および「FreeStyleリブレpro」につきまして、発売当初より、妊娠中の女性、人工透析を受けている患者、又は6歳未満の患者への使用については禁忌とされておりましたが、この度、「独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)」と確認のうえ、これらの禁忌が解除されたとの報告がアボットジャパン株式会社より届きましたので、ご連絡申し上げます。
(但し、4歳未満の患者に対しては、今尚使用できないとのことです。)

■独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
相談整理番号:17-k-001524

引用:一般社団法人日本糖尿病・妊娠学会

これで妊娠中の女性が、指先で血糖値を測るということが、不要になります。
家事、水仕事をすることなどを考えたら、すごく楽ですね。

保険適用は2ポイント陽性から

妊娠糖尿病の場合は、2ポイント陽性の方以上は、保険適応もあります。

これで何を食べたら、血糖値が上がるかがわかりますので、自己管理ができて、薬剤に頼らない妊娠生活ができます。

不安のある方、妊娠糖尿病の方は、どうぞ来院時にご相談ください。

フリースタイルリブレの詳細と保険外自費でのご購入(通販)はこちらへ

血糖値の管理はどんどん進んでいます!

糖尿病であっても、インスリンを使っている方だけが今、保険適応ですが、糖尿病のすべての方がこれを使えたら、薬剤の過量投与や低血糖の危険を防げます。

イギリスでは、リブレがクラウド化して、主治医が遠隔で血糖管理できるというところまで進んでいます。

メイ首相も堂々と、リブレです。