とてもうれしいできごとがありました!

30年前。私がまだ勤務医だった頃。
出産された赤ちゃんのお母さんからのメッセージです。

間違えた!性別診断

30年前、出産前のその方に私は「お腹の赤ちゃんは女の子ですよ」とお話ししました。
ところが、生まれたのは男の子。

初めて外してしまったのです。
申し訳なくて、出産された後に男の子のお洋服をお贈りいたしました。

29年後の再会

「あの息子が、もう今年29歳になります」と笑顔の絵文字とともにコメントをいただきました。
糖質制限をなさっていてケトン体のことを調べていらっしゃるときに私の名前を見つけてくださったとのこと。

3月27日、私がお話をさせていただく東京・神田での『ケトン体』の講演にお越しいただけます。
再会が今から楽しみでなりません。

命をとりあげさせていただいた私とママとのご縁は一生もの。
インターネットで広がる情報で、そのご縁がまた繋がる。

この仕事をしていて本当によかったです。
ありがとうございます。

2d51dd55e4ed20e0153a