世界の先進国と比較して、日本では小さな赤ちゃんが生まれています。

原因は、タンパク質の不足!3kgの赤ちゃんはタンパク質の塊です。

母体から赤ちゃんに移動したタンパク質の不足は、産後のお母さんの健康状態や産後鬱なども引き起こします。

妊娠前・中・子育て中の低糖質=高タンパク質の食事が重要なのです。

宗田院長と管理栄養士 林さんのyoutube動画↓↓↓是非ご覧ください❣️

おいしく食べて健康に❣️

宗田院長が2日目10/6登壇される「第2回ダイエットグルメフェス〜ローカーボ革命2019〜」

👉 http://www.diet-fes.com/