「母乳」宗田マタニティクリニックを選んだ理由のひとつでした

上の子二人を産んだ病院では最初からミルクでした。
それが当たり前とも思っていました。
けれども、三人目こそ、母乳で育てたいと思いました。

出産四日目におっぱいが張り、痛くて痛くて一晩眠れず、次の日、看護師さんにマッサージをしていただきました。

すると、お乳が飛んだのです。

その晩にも別の看護師さんに出してもらい、次の日は婦長さんに出してもらい、張りもおさまりました。

量は哺乳瓶たった一桁分でしたけれども、私の産んだ赤ちゃんが私のお乳を飲んだのです。

私にとって、やはり宗田マタニティクリニックで出産したことは意義あることでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。

宗田マタニティクリニック 病棟らくがきノートから

045efdd0c6625c19971c