宗田です。

5月13,14日高松市でプライマリ・ケア連合学会学術大会が開かれます。
この学会は、我が国における総合診療や地域医療の発展を目指してまとまって成長してきた学会です。

本学会の大会長の坂東浩先生を座長に、シンポジューム「 10. 糖質制限とカロリー制限~PC医の知識と対応:栄養、ケトン、出生前、メタボ~」が開かれます。

こういう規模の学会で、ケトン体が、正義の味方として表舞台に出るのははじめてだと思います。

江部康二先生と私、そして一緒にケトン体を研究してきた永井マザーズホスピタルの松本桃代管理栄養士が参加します。
津田謹輔先生もかつて江部先生とディべートされた先生です。
関西の方、興味ある皆様にご案内いたします。
当日参加費は、メディカルスタッフは5000円です。
http://www2.c-linkage.co.jp/jpca2017/