産後うつは、栄養失調です。

毎日新聞の4月の記事で『産後にうつを発症するリスクが貧血で6割増える』成育医療研究センターの調査結果が報じられています。※有料記事です https://mainichi.jp/articles/20190417/ddm/002/040/104000c

日本の女性は、貧血で、妊娠して、肉よりコメを食べよと言われて、赤ちゃんに鉄をあげて、お産で出血して、ますます鉄不足になります。

妊娠後期の、妊婦のフェリチンは、ほとんどの方が1桁以下からゼロです。けれど、おへそを流れる血液を調べると、フェリチンは200以上あります。それだけ母体は、胎児に鉄をあげているのです。さらに言えば、鉄とビタミンB群が必要です。

産後うつで、落ち込んで育児放棄した方が、精神科に入院を勧められたのですが、産科に戻って、ビタミンB群と鉄剤で回復しました。重症でしたが、見事に回復しました。パートナーである男の産休とかメンタルヘルス、介護型、精神論では、根本的な解決にはなりません。

産後うつは、ビタミンB群と鉄を補給することで解決します。これを私は、「ビート鉄を補給しましょう」といっています。