もう、夢ではありません。

  • 赤ちゃんが欲しいと思ったときに妊娠できる。
  • 妊娠中は体重も血糖値も問題なく、母子ともに適正体重でお産を迎えられる。
  • 産後はすぐに元気を回復して産後うつとは無縁でいられる。
  • 赤ちゃんはいつもご機嫌で夜泣きもなく、体と知能の発達も良好。

すべて、正しい栄養を取ることで実現します。

「産科医が教える 赤ちゃんのための妊婦食」
 1月24日発売(予約受付中)著者 宗田哲男 宗田マタニティクリニック院長

☆予約受付中のオンライン書店 amazon楽天ブックス

本書「産科医が教える 赤ちゃんのための妊婦食」は、
妊娠準備期から産後の育児までを通して、
母子ともに身心を理想的な状態に保つための
正しい栄養の取り方について、お伝えしています。

世界で初めて「胎児のケトン体は極めて高値である」ことを発見し、
赤ちゃんと妊婦さんが何をメインエネルギーに、
命を誕生・発達させているのかを明らかにした宗田院長の最新刊です。

先生はこの発見をもとに、妊婦さんたちへ
糖質を控えてたんぱく質をしっかりとる、
「たんぱくリッチ食」という食事法の指導を行ったところ、
冒頭のようなよいことずくめの結果が表れたうえ、

さらにさらに!

  • 薬を使わず栄養指導だけで、妊娠糖尿病の改善率9割
  • 男性の精子の数が7~10倍に

など、病気や不妊まで改善させてしまいました。

宗田先生からのメッセージです。

「今の日本人女性の9割は新型栄養失調です。
そのために妊娠できなかったり、貧血だったり、
妊娠しても血糖値に問題が出たり、
深刻な産後うつになったりしています。

赤ちゃんも、栄養状態が悪くなると精神が不安定になり
グズったり夜泣きがおさまらなくなります。

心も体も、食べたものでできています。

命を誕生させる、最も大切な時期こそ、
正しい栄養の取り方を知り、
毎日の食事に取り入れてください。」

  • なかなか妊娠できない
  • 妊娠中体重が増えすぎてしまう
  • 血糖値に問題が出て検査にひっかかった
  • 赤ちゃんの夜泣き、グズリが激しい

そんな方は、ぜひ本書を手に取ってください。

「たんぱくリッチ食」

何も難しいことはありません。

ご飯をこれまでの半分にして、
お肉、お魚、卵をたっぷり食べるだけ。
「たんぱくリッチ食」にするだけです。

おいしくて簡単、おなかいっぱいになる
妊娠期から産後、離乳食レシピも紹介しています。

今日から今すぐ、「たんぱくリッチ食」を
はじめましょう!